保険見直しはタイミングが大事

自動車保険の見直しというのは家計の節約を考えても、とても意味のある特に主婦にしてみれば考えていきたいものです。
そんな見直しも現在ではインターネットの普及でどういったタイミングでも知ろうと思えば様々な情報が知ることができる時代になりました。

 

家計の節約のために自動車保険の見直しをするために保険の乗り換えを考えるのに、ベストな時期っていつなのかご存知でしょうか。
タイミングは関係ないと思っている方もおられるかもしれませんが、実は乗り換えるタイミング次第で損をする場合もあるので、
家計の節約が目的だったとしても、結果として意味がなくなることもあるので、タイミングも大事になるということを知っていきましょう。

 

一般的に自動車保険というのは年に一回更新するシステムになっています。
この更新時期に、その年に事故や保険が下りるような状況がなければ保険の等級が一段階アップします。
等級が一段階アップすれば、年間で払う保険料も安くなっていきます。
しかし、保険会社の乗り換えを考えた時に、更新時期ではなく乗り換えをすると等級の上がるタイミングではないために保険料が少しの期間だけ
安くなるのを待たなくてはなりません。
損をせずに保険の見直しのタイミングを計るのならば、更新のタイミングがベストになるんです。

 

乗り換えのタイミングでベストなのは更新の時期だと話をしましたが、更新時期というのは保険契約の契約終了時ということになります。
これは保険の満了日を意味して、保険を新しくしても等級は引き継がれるのですが、無事故だったという期間は保険会社ごとに数えられるので
保険を乗り換えた場合、無事故の期間は乗り換えた保険会社に引き継がれることがないんです。

 

保険乗り換えの時の注意すべきこと

保険を乗り換える際に注意したいこととして、更新時のタイミングであっても、それまでの自動車保険を解約して、新しい自動車保険に乗り換えるまでの
時間が空きすぎると、自分の保険の等級が引き継げなくなる場合があります。
せっかくのそれまで築き上げた保険等級が損をすることにもなりかねないので、この点は注意したいものです。
今の等級を継続して保険を引き継がせる場合、契約満期の翌日から起算して7日以内に乗り換えをすませる必要があります。

 

いつの間にか、時間が過ぎて等級が下がってしまったなどといった状況にならないようにしっかり気を付けていきたいものです。

  • 2014/11/12 17:30:12