最適な時期で保険見直し

自動車保険も見直しのブームが来ていますよね。テレビや雑誌などでも見直しの広告があったりもします。
そのうえ、以前は特に軽自動車は、そういった見直しをせずとも基本的に維持費が安く、節約するという意味では
見直しなんて考えないといった方が多かったのですが、最近は少しでも家計の負担を減らそうと、また安いだけの保険ではなく
しっかりとしている内容の保険に加入したいといった方が増えている傾向があります。

 

一方で、自動車保険会社のほうも競争の激化や外資系の保険会社の参入、新しい保険プランの登場など
めまぐるしい変化がある中で生き残りをかけての争奪戦もあるようですね。
わかりやすいのは、自動車保険のテレビCMだと思います。顧客の囲い込みをどの会社もはかっているのか、
自社ブランド、または保険プランをどこよりも優れているとアピールしているように、魅力的に演出されています。

 

満足度の高さをアピールしたり、商品力の素晴らしさを紹介したり、すごく考えられています。
しかし、実際商品にしてもブランドにしても、競合ライバルのものとは比較することができません。
これはコンプライアンスの部分で、他社を批判したらいけないという規約があり、特に保険業界では厳しく取り締まられています。

 

なので、諸費者のほうから見直しのオーダーをもらわないと実際のところ、現在入っている保険が安いかとか、内容について比べられなんですね。また軽自動車でも保険の更新は毎年行っています。
このタイミングが、見直しの最適な時期なので、できるならば、契約更新時期の少し前から見直しをするための
一括見積はとっておきたいものです。

  • 2014/12/27 18:30:27