保険の見直しポイントはどういったもの?

軽自動車の最大のメリットは維持費の安さですが、任意保険の加入の仕方によって更にその安さをお得なものにできます。
販売店が勧めた任意保険では、最大限活かせていないかもしれません。そのため、軽自動車を購入する家族に最も相応しい保険にしましょう。
見直しのポイントは、家族限定や運転者の年齢や車両保険のタイプと免責金額や、対物賠償の限度額や安全装置割引やセカンドカー割引です。
家族のみ運転する場合は、家族限定割引を利用することで保険料を安くできます。家族以外が運転して事故を起こすと支払われませんので、運転させないように気を付けましょう。
運転者の年齢では、年齢限定による割引があります。運転者の年齢を制限を上げることで安くできます。
車両保険のタイプでは、フルカバータイプからエコノミーに切り替えなどで補償範囲を限定することで安くできます。
免責金額では、自己負担額を増やすことで保険料を下げます。
対物賠償の限度額では、限度額を引き下げることで保険料を引き下げできます。
安全装置割引では、エアバッグやアンチロックブレーキシステムなどの安全装置が装備されている場合に、割引されます。
セカンドカー割引は、購入する軽自動車がセカンドカーであれば割引を受けられます。

  • 2014/12/02 10:29:02